スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屍化

久し振りの更新です。
忙しさと疲れで全然粘土が触れません。



前回リョーマの服を作ったのですが、何か楽しくありません。
考えてみたら、フィギュアの醍醐味って萌え要素が詰まっている所ですよね。

美少女フィギュアで言えば、露出とかチラリズムとか。

えぇ、要は肌が隠れるのがつまらないんですね(笑)
どうせ自作で作るフィギュアなのですから、もっと自由に作ってもいいんじゃ
ないかという結論に至りまして、服を全部剥ぎ取りました。






DVC00143.jpg


DVC00142.jpg


ベリベリ剥いでいたら腕まで取れそうです orz
また腕のやり直し決定…


で、シューズもおかしいので素足にしようと靴下部分から取りました。
今度は素足にしようかと思います。



足、難しいです。
いや、簡単な部分なんて何処もないのですけど。




DVC00178.jpg


DVC00179.jpg




くっ付けてみたら足の長さがおかしくなりました。
靴下の長さを考えていなかった証拠です。
再度修正しなければいけないんですが、これから先は進めていません。

やはり別で作って付け加えるより、直接延長で作った方が形的にはやり易いですね。
でも、そうなると作っている間に他の部分が破壊されるリスクを伴います。


悩むところだ…。




DVC00177.jpg









ちなみに、作業用スペースは私が座って居ない時は猫の和み場と化します。




DVC00168.jpg


DVC00180.jpg



粘土は触れないのですが、この前作っておいたフィギュア用のソファーの写真を
次回は更新したいと思います。


リョーマの服

今回は服制作に取り掛かります。


先ずは薄さに強いファンドを使って、粘土を伸ばします。


DVC00161.jpg



それを体に合わせて適当にハサミで切り体に当てました。
基本は全面に合わせ、背中は丸出し状態でした。それから別で背中をくっ付けます。
腕が邪魔するので、とりあえずノースリーブで。



DVC00160.jpg




次は襟。長方形に切ってくっ付けました。



DVC00159.jpg




で、袖を作ります。



DVC00158.jpg



ファンドは伸ばしには良いけど、表面の乾きが早くて皺が寄りますね。
背中はチグハグ状態です。襟もペラペラ過ぎて形が整わない。



DVC00156.jpg



前合わせ部分も作り、ある程度基本が出来上がったのでマイネッタで盛り付け修正。



DVC00155.jpg


DVC00154.jpg




少し服の寄り皺を付け加えて一段落つきました。




DVC00153.jpg

DVC00148.jpg



背後の首なし跡部が怖いですがすみません。

こうやって服を作る段階になると、流石に腕は邪魔です。
やっぱり取り外しの出来る腕、足の方がいいのでしょうかね?
でも、結合部分をどう加工すればいいのか判らないので(資料なし)今回はこのまま
作り上げたいと思います。


というか、早く跡部の頭をくっ付けてあげないと…呪われそうです。


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

満(みちる)

Author:満(みちる)
典型的B型人間

最新記事
カテゴリ
pixiv
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。